• enjoy eatman

口腔ケアの目的

最終更新: 5月5日

口腔ケアはただ単に口腔をきれいにするのが目的ではなく、生活やそのひとらしさをとりもどす為に全身的な状態の変化(体調、覚醒の状態、声、嚥下・・・)も把握して取り組む必要があります。


① 覚醒の向上 意識レベルの改善


② 口腔内の環境の改善

・口腔疾患の予防(う蝕、歯周病)

・呼吸器への感染予防(誤嚥性肺炎・インフルエンザ)


③ 口腔機能の維持・回復

・口腔内の爽快感、口臭予防、口腔内感覚の改善に伴う食欲の増進

・歯科治療による咬合の再建


④ 摂食嚥下,構音に関連する筋肉の廃用、萎縮の改善予防

・食欲増進・食事時間の短縮

・むせの軽減・嚥下機能の改善


⑤  脱水・低栄養の予防・咽頭乾燥予防


⑥ 全身の健康維持・回復及び社会参加

・食欲増進による栄養改善、体力の維持、回復

・体力の維持・回復に伴うADLの向上

・言語の明瞭化及び口臭の消失によるコミュニケーションの改善


参考文献 解剖から学ぶ 口腔ケア・口腔リハビリの手技とその実力 

     デンタルダイヤモンド















©2020 by 生涯美味しく食べるをサポートする会