top of page
  • enjoy eatman

口腔乾燥症に対応する人工唾液

口腔乾燥症は唾液の分泌の低下によりお口が渇く状態のことを言いますが、唾液腺マッサージや保湿スプレー、保湿ジェルなどの使用で対策する事が多いです。

保険で使える薬では人工唾液と呼ばれるサリベートと言う薬がありますが、それほど劇的な効果はなくこまめな水分補給が推奨されているのが現状です。


今回はイギリスで新しい人工唾液の開発に成功したとの報告がありました、直訳を貼り付けてみました。続報が気になりますね〜


リーズ、英国: 口腔乾燥症は、特に高齢者、がん患者、複数の薬を服用している人々の間で蔓延している状態です。リーズ大学の研究者らは、口渇に苦しむ患者の不快感を軽減するための唾液代替品を開発した。この新しい溶液は、口内を湿らせ、食物摂取中の潤滑剤として機能する能力において天然の唾液を模倣しています。これは乳製品とビーガンの処方で提供されており、体外実験では他の市販製品よりも効果的であることが判明しました。


新薬開発
新薬開発

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page