top of page
  • enjoy eatman

舌下免疫療法中の小児歯科治療について

更新日:2023年6月28日

日本小児歯科学会より舌下免疫療法中の小児歯科治療の注意点について提言がありましたのでこちらでも共有させて頂きます。


アレルギー疾患を要する小児はアレルギー反応を弱めるため舌下錠を用いられる機会が増えてきました、これらの副作用や歯科の観血的処置に関しては注意が必要との事です。

以下小児歯科学会からの引用です。


「免疫療法中の小児に抜歯などの歯科治療を行う場合、必ずしも休薬を行う必要はありませんが、抜歯後または口腔内に傷や炎症がある場合は、保護者様からシダキュア等の薬剤の服用についてかかりつけ医に相談していただくとよいでしょう。」


詳しくはこちらをご覧ください。



小児歯科

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page